close

【Apple】iOSアプリ公開までに行ったことその1[AppleID〜Sandbox]備忘録

公開日:

私が初めてAppleStoreでiOSアプリを公開するまでに行ったことを備忘録としてまとめています。

Appleアカウント関連

普段使いのAppleアカウントと区別するために開発用に新規作成しました。

2ステップ認証を有効にする

ログイン時など、パスワードに加えて、端末で二重に認証を行う設定を行いました。

2ファクタ認証を有効にする

こちらは普段使いのアカウントと別に作成した場合は、一手間必要。

Macやiphone,ipad何か一つでログインする必要があります。
私はmacで現在のアカウントをログアウトし、作成したアカウントでログインしました。

パスワードとセキュリティから2ファクタ認証をオンにします。

Apple Developerサイトで支払いを完了する

https://developer.apple.com/account/
から年会費¥11800(19.11月時点)を支払いを完了します。

各種クレジットカード可能です。

支払い後、すぐに反映されません。
最大で48時間かかるようです。

私の場合6日経過しApple Developer Programの年間契約開始となりました。
反映されるとページに以下のメニューが表示されます。

Device登録

新しくApple IDを作成したためまだデバイス登録がされていません。

Certificates, Identifiers & Profiles

Devices をクリック

上の画面に手持ちのiPhoneの情報を入力します。

Device Name

iPhoneを探すなどに表示される名前

Device ID (UDID)

PC画面ではUDIDとあり、iPhone上で探したのですが、どこにもありません。

代わりに 設定 > 一般 > 情報 > SEID

というものがあったので、打ち込んでみると認識されたので、同じものだと思われます。

キーチェーン登録

Macでキーチェーンアクセスを開き

認証局に証明書を要求 > 上のように選択をしてファイルを保存しました。

次に証明書をダウンロードしていきます

iOS App Developmentを選択しました。

ChooseFileで 先ほど保存したファイルをアップロードしました。

Continue > Download をクリック

ios_development.cer がダウンロードされました。

ファイルをダブルクリックして実行

Macのキーチェーンアクセス上にiPhone Developer 証明書が追加されたか確認しましょう。

Identifiersを登録

①識別できるもの(Appの名前など)

②Xcodeで入力したBundle ID

別のAppleIDと紐づけたことがあるBundleIDを入力するとエラーになるのでしょうか。一度エラーになりましたが、他のIDに変更すると問題なく通りました。

Provisioning Profiles

参考サイトhttps://qiita.com/kenny_J_7/items/92378e2a09bee6080677

対象のアプリのバンドルIDを選択

Certificatesを選択。iOSの方のみを選んだが良かったのだろうか。複数選択可??

デバイス選択
プロファイル名入力。

区別しやすい名称にしました。
ダウンロードファイルの名称になります。

次の画面でDownloadボタンをクリックしてダウンロード

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてXcodeに登録します。
(Xcodeが何やら動いた模様。しかしどこに追加されたかは不明です。٩( ᐛ )و)

App Store Connect関連

https://appstoreconnect.apple.com/ にアクセスして設定していきます。

マイAppを登録

名前はAppStore上で被らないものを入力。

バンドルIDは先ほど入力したものと同様を入力。

SKUは適当に入力しました。

アプリ内課金を設定

今回アプリ内課金も設定しました。

アプリ自体の価格は無料に設定しました。

今回1回きりの課金にする予定なので非消耗型を選択しました。

App内課金の情報を入力

参照名(レポート用の名称)

製品ID(バンドルIDにしましたが、特に英数字であれば、なんでもいいようです。Xcode上で課金コードに挿入します。)

コンテンツホスティング(オン/オフ)(?)

リンク先URL(公式):
https://help.apple.com/app-store-connect/#/dev1f52cd4dd?sub=dev456315af2
https://help.apple.com/xcode/mac/current/#/dev285fb60ce

読んでもさっぱり何のことなのかわかりません。

審査に関する情報のスクリーンショットは、
iOS では、少なくとも 640 x 920 ピクセルが必要とのことです。
実機でスクリーンショットを撮りMacにAirDropで送信すれば良いでしょう。

参考:アプリ内課金関連の公式ヘルプページ
https://help.apple.com/app-store-connect/#/dev84b80958f

Appleにコンテンツをホストするということはどういうことなのでしょうか。
一般的なのがオンなのかオフなのかすら予想がつかないため、オフのまま保留にしています。

共有シークレットを生成

契約/税金/口座情報を登録

契約

同ページより、画面左上のメニューから 契約/税金/口座情報 をクリック。

有料Appの方が保留中になっているため、「税金と連絡先情報を設定」をクリック。

個人で登録しているのですが、なぜか「法人」になっていました。

住所入力でエラー頻発したのでメモ

口座情報入力で少しハマった点

ここではエラーが表示されず、何が問題かわからず、地方銀行はダメか!?と。
もう少しで大手銀行の口座を契約しにいくところでした( ´Д`)y━・~~

税金フォーム

契約からアクセスします。

米国納税フォームへ入力

上記のように記述しました。
Claim of Tax Treaty Benefits部分が特に特殊ですね

参考にしたサイト
https://terakoya.site/ios_dic/ios-dic-in-app-purchese/(アプリ内課金の実装方法)
https://pettanco.work/post-3212/(Apple Books関連ですが参考になりました)

Sandboxのユーザーを追加

別のAppleIDのアドレスを入力すると以下のエラーが表示されたため、AppleIDではないGmailを登録しました。

認証メールが届くため、そちらからログインして認証完了です。

Xcodeにおいて

Ver.11.2.1

アプリ内課金に必要なSwiftコードはXcodeに記述済みとして進めています

XcodeのCapabilitiesタブでIn-App Purchaseをオンにする

????方法が合っているかわかりません。
バージョンアップによりオンオフの項目は現在無くなっています。

端末テスト(Sandbox)

iPhoneでSandboxIDでログイン

通常のAppleIDはサインアウトして先ほど作成したSandboxIDでログインします。

アプリから実際に課金してみました。

エラー発生

課金後以下のエラーが発生しました

Error Domain=SKErrorDomain Code=2 "iTunes Storeに接続できません"

解決

「iCloud」へのログインだけでなく、「iTunesとApp Store」へもログインが必要

だったようです。


ログインをして今一度課金を行いました。→今度は課金が認識されました。

続きの記事はこちら↓

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。